著者:辛島信芳
ページ数:212

¥480¥0


※※※ 必ずお読み下さい ※※※
1.本書ではOSはWindows(8.1/10)、Python3系(2018年5月執筆時点でのPython 3.6.5)を前提としてます、予めご了承ください。
2.本書はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
3.サンプルコード等が見づらい場合は、縦持ちから横持ちにしたり、ダブルクリックなど(この辺りはデバイスによって違う)すれば、見やすくなるかと思います。

初心者の方にも分わかりやすように、文法ごとにサンプルコードを載せたPythonの入門書です

Pythonはシンプルで手短に書け、ライブラリが充実しており、特にIoTやビッグデータ分析そして機械学習などで話題になっています。
そんな今もっとも注目されているプログラミング言語「Python」にちょっと興味はあるけど、自分には出来るのだろうか?と尻込みされている初心者の方を対象に「取りあえず試して見ろ」をモットーに執筆をしました。

●本書のコンセプト
1.長々と文章で説明するというより、「習うより慣れろ」方式となります。
2.じっくりと基礎を固めるため文法のサンプルコードを参考に、まずは実際に打って試すこと。
3.Pythonは機械学習や科学計算によく使われるので、最初の一歩として「四則演算の計算機」の作成を目的とする。

計算機は基礎文法の応用確認のためなので、簡単な四則演算を例としてます。
そこから図形の面積、原価率、割引き率、割り勘計算など、自分で作りたいものを作り、プログラムを組む感覚を掴んでいってください。
もちろん計算関係に限らず、応用はいくらでも効きます、独自のアイデアを具現化する事こそ、プログラミングの醍醐味です。
本書がPythonを活用する、いいきっかけになることを望みます。

●コンテンツ内容について
初心者のための入門書なので、コンテンツ内容としては、自作関数や例外処理ぐらいまでとなっております(詳しくは目次にてご確認ください)。

●プログラミング初心者の方へ
Pythonを実行する際にコマンドプロンプトでの操作もあります。
難しい操作はなく、一応分かるようには書いておきましたが、知らない場合はネットなどで予め予習しておくと良いでしょう。
拙著「ファイル操作(バックアップ・リネーム)で身につける、コマンドプロンプト/バッチファイル入門」(https://www.amazon.co.jp/dp/B07BD3JZJ8)も参考にして頂けると嬉しいです。

●プログラミング熟練者の方へ
プログラミング「初心者」の方を対象としておりますので、回りくどい部分もあります、ご了承ください。
Pythonはブロックとインデントの関係のように、文法が独特な言語なので、予習にはお役に立てるかと思います。

【続編を出版しました】
本書「初心者のためのPythonプログラミング入門」の続編(補強版)である、
中級に進むためのPythonプログラミング入門補強(https://www.amazon.co.jp/dp/B07DHWRJYR/)
を出版しました、ご興味のある方は、是非ご覧になってくださいませ!


目次

 第1章 チュートリアル
  とりあえずやってみよう
  関数/メソッドとは
  文字列の結合
  数値と数字
  算術演算
  データ型
  文字列の演算

 第2章 PCにPythonの環境を整える
  Pythonのインストール手順
  正常にインストールされているかの確認
  環境変数/Pathとは
  インタラクティブシェルを利用する
  pythonコマンドで実行
  Pythonランチャー

 第3章 Pythonの基本文法
  コメント
  変数

  文字列のフォーマット指定
   format関数
   インデックスで指定する場合
   進数の指定
   キーワードで指定する場合

  input関数

  条件分岐
   if文の書式
   比較演算子
   ブロックとインデント
   else文の書式
   elif文の書式
   計算機(~条件分岐まで)

  繰り返しのループ処理(while文)
   while文の書式
   break文
   countinue文
   計算機(~while文まで)

  コレクション
   (リスト)型
   appendメソッド
   extendメソッド
   *演算子、insert/pop/del/clearメソッド
   スライス
   コレクション要素のループ処理(for文)
   Tuple(タプル)型
   Dictionary(辞書)型
   ネスト(入れ子)
   2次元配列/多次元配列
   コレクションのアンパック
   計算機(~コレクションまで)

  関数の作成
   関数定義の書式
   引数
   戻り値
   pass文
   計算機(~関数作成まで)

  例外
   構文エラーと例外
   例外処理の書式(try-except)
   例外処理の書式(try-except-else)
   例外処理の書式(try-except-(else)-finally)
   例外メッセージを取得する
   意図的に例外を発生させる(raise)

  import
   import宣言

  終了ステータス
   終了ステータスの指定
   計算機(~終了ステータスまで)

  ヒアドキュメント

  三項演算子

  None
   Noneとは
   計算機(~Noneまで)

  論理演算子
   論理演算子とは
   論理積
   論理和
   否定
   複数の論理演算子を使う
   判定の順番
   括弧をつけ判定の意味合いを変える

  自作モジュールのimport
   自作モジュールのimportをする
   sys.path.append
   as
   __pycache__
   計算機(仕上げ)


【おすすめ著書のご案内】

Pythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう(2020年5月18日 初版発行)
https://www.amazon.co.jp/dp/B088TW8F99/
 こちらPythonの知識がある方を対象とした、Selenium(ブラウザ操作)とBeautifulSoup(HTML解析)の入門書です。
ブラウザ操作の自動化に興味があり、試してみたいと思っている方は、是非ご一読ください。

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する