著者:甲斐武
ページ数:63

¥500¥0

「はじめに」の部分などから一部紹介します。

「株式投資羅針盤の2015年10月版」です。
2015年10月2日までの株価をみて書き始めたものです。今回は、とくにめったにない株安局面到来。
絶対に逃したくない「宝物のような株式を破格の安値」で買えるチャンスではないかと考えています。

「株式投資の神様」「伝説的な投資家」「オマハの賢人」と称されるウォーレン・バフェット氏の有名な語録をここで紹介します。
○他人が大胆であるときには自分たちは慎重にふるまうべきである(逆に言うと他人が慎重な時には自分たちは大胆にふるまうべきである)
○1ドルのものを40セントで買うことを学んだ
8月下旬~9月末の株安は、理由はどうあれ二つの語録にふさわしい状況を醸し出しているといっていいでしょう。

 この10月版には付録資料として会社四季報から選定した銘柄群を掲載しました。
当「株式投資羅針盤シリーズ」は基本的に今後数か月~1年を目安に中長期的な上昇が期待される銘柄を中心に掲載しています。
掲載銘柄であっても株価がすぐに値上がりする、というものばかりではありませんのであらかじめご了承ください。

中・長期保有ということで掲載してきた銘柄の中からは大幅上昇銘柄も出てきました。
たとえば「2014年5月版」掲載のジャムコ(7408)は1700円台から一時5000円台へと3倍になりました。
また「2015年1月版」掲載のMonotaRo(3064)も昨年末の2400円台から一時高値7000円台まで株価はおよそ3倍になりました。
その他にも2015年3~5月に連続掲載した日本M&Aセンター(2127)は4000円前後から一時5700円台まで上昇しました。
その他多数の銘柄が上昇してきています。良いものは良いということで、できるだけ短期指向ではない銘柄選定を心掛けています。

なおこの10月版も特別寄稿文を掲載し、一般的な銘柄とは別に特別加算銘柄も合わせて合計24銘柄掲載です。

なお会社四季報秋号から選定した銘柄は巻末掲載、銘柄への「評価」は独自評価です。

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する

おすすめの記事