著者:おおたとしまさ
ページ数:164

¥1,287¥0

ママが「困っている」男の子の特性をポジティブに変換。親の捉え方で、こどもの見え方が180度変わってくることを指摘。
その上で「とはいえ、今の対処に困っている」に対処する方法を指南。
例えば、「きょうだいゲンカに親は介入しないが原則だが、仲直りをサポートするなら、両方の言葉をお互いが聞こえるように聞く。
それによって、うまく伝えらっれなかった自分の言い分を相手も聞くことができ、話すことで冷静になる時間が与えられる。」
また、「親がしっかり話を聞いてあげた子は将来、聞く力を持った大人に成長する。など」テンポよく読めて、しっかり心に残る、男の子を育てているママ、パパ必読。
子育てのコツ満載の書。

おおたとしまさ:育児・教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ。心理カウンセラー、中高の教員免許、私立小学校での教員経験もある。
2児の父。長男誕生後。子供が「パパ?って抱きついてくれる期間なんてほんの数年。今こどもと一緒にいられなかったら一生後悔する」と思い、リクルートを退社して独立。執筆活動に入る。著書多数

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する