著者:主婦と生活社
ページ数:90

¥990¥0

※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。

女優、モデル、料理家、お花屋さん、主婦、画家、落語家、主婦……
いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
「最高に幸せ」を目指さなくちゃダメ? 
今号で訪ねた和田ゆみさんのそんな問いかけにドキッとしました。
「クスクス笑って過ごせればオッケー」という彼女の笑顔に、
今まで私は、何が欲しくて頑張ってきたのだろう? と考え込みました。
一生懸命、より良くなろうと努力して……。
でも、「より良く」って一体なんなのでしょう? 
〈中略〉
正解を求めるのをやめれば、自分の中からきっと何かがポロリと出てくる……。
必要なのは、「今の私」をちゃんと見ること。
毎号取材を重ねていくと、こうして、あの人とこの人の言葉が繋がって、
一つの出口が見えてくるから不思議。
これが「おへそ」の取材のいちばんおもしろいところかもしれません。

編集ディレクター:一田憲子
――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

1.斉藤由貴さん(俳優)/ゆるーく、ぬるーく生きること。
2.雅姫さん(モデル・デザイナー)/今日を楽しく変えられるのは私だけ。
3.坂井より子さん(主婦)/未来を心配しないこと。
4.西山隼人さん、美華さん(花屋「みたて」店主)/目を凝らし、美しさを見つける。
5.春風亭一之輔さん(落語家)/落語を聴くとなんだかホッとできてぼんやりできる。
6.山本祐布子さん(イラストレーター)/植物に囲まれて、子どもたちの世話をしながら絵を描く日々。
7.瀬尾幸子さん(料理家)/おうちのご飯は、おいしすぎちゃダメなんです。
8.高野知子さん(「toita」店主)/いちばん変わったおへそはお金に頼る比重が減ったこと。
9.牧野伊三夫さん(画家)/仕事のための一日の時間割を作りました。
10.和田ゆみさん(主婦)/「最高に幸せ」を目指さなくちゃだめ?
11.セキユリヲさん(「サルビア」主宰)/養子縁組で子どもを授かりました。
12.渡辺麻里さん(「和菓子工房ニセコ松風」店主)/滞りのない循環さえつくれば願いはすべて叶うはず。
13.岡田カーヤさん(ライター・編集者)/よく公園のベンチで仕事をします。

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する