著者:サウンド&レコーディング・マガジン編集部 (編集)
ページ数:224

¥1,100¥0

10年ごとに新しい音楽が誕生するという話を聞くが、まさに2010年代が終わりを迎えようとしている今、最も注目を浴びているアーティストがLA出身のシンガー・ソングライター=ビリー・アイリッシュだ。13歳のときにSoundCloudにアップロードした「オーシャン・アイズ」は1,400万以上の再生回数を記録し、2016年に彼女はInterscope Recordsと契約。さらに2017年には1st EP『ドント・スマイル・アット・ミー』をリリースし、個性的なビジュアルとサウンドでますます人気を博す存在となった。それから約1年後の2019年3月、彼女はデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』を発表。収録された楽曲群は近年のヒット・ソングとは大きく違い、ほとんどがベースとドラム、それにささやくようなボーカルで構成されている。このミニマルでダークな楽曲を背後で支えているのが、プロデューサーであり彼女の兄でもあるフィネアス・オコネルと、ミックス・エンジニアのロブ・キネルスキーだ。この2人に今作のプロダクションを明らかにしてもらうべく、インタビューを行った。

シリーズ一覧

 

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する