著者:あきらさん
¥498¥0

◆◆Amazonカテゴリーランキング2部門で1位を獲得!◆◆本書は ネットビジネス初心者が ◇在宅副業(PC1台) ◇低コスト(3000円以内) ◇最短(1ヶ月以内) での収益化を目指し 【電子書籍を出版して印税収入を手に入れるためのノウハウ】 になっています。※20枚以上の画像を使いながら、わかりやすく解説しています。
※追記 一部のデバイスで画像が見えないというご意見をいただきましたので、改善致しました。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 収入が厳しくてリアルでの生活に苦しんでいる人は、 働かずに収入を得られる印税生活を目指すために、 ぜひ電子書籍から始めて欲しいと思っています。 毎月いくらか自動で入ってくるだけでも生活はかなり豊かになりますし、 出版に興味があるというだけでも、このKindle出版はとても魅力的です。 【Kindle本を出版するメリット】 ・一度出版すれば働かずに印税が入ってくる ・実績がなくても売れる(売れるためのノウハウがいくつかある) ・売れなくても収入が入ってくる(Kindle Unlimitedの仕組みを利用) ・初月、1冊目からでも収益化できる ・出せば出すほど利益が上がりやすい(一度出したらネット上にずっと残る) ・実名を出さなくても出版できる ・原稿があれば2〜3日でも出版できる ・原稿の文字数は1.5〜2万文字くらいでもOK(ブログの5〜10記事分相当) ・PC操作に疎くてもできる(文章を書く、アップロードするなどの基本だけでOK) ・『著者』『電子書籍作家』という肩書きが持てる(権威性を持てる) ・新たな集客媒体として、質の高いリストが取れる(後に高額コンテンツの案内もできる) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ちなみに本書の最後には、 Twitter運用をするためのプレゼントもご用意していますのでお見逃しなく! 「41日間で3700人のフォロワーを増やしたTwitterの運用方法」 【目次】 ・はじめに ・本書の目的 【Kindle本出版のメリット】 【Kindle本出版のデメリット】 第1章 出版前に知っておくべきこと 1、Kindle本の未来 2、ロイヤリティ(印税) 3、出版までの全体像 ワンポイントアドバイス【1】 本書の活かし方 第2章 出版までの手順 ①ジャンル決め ワンポイントアドバイス【2】 「売れるジャンル」と「書けるジャンル」を擦り合わせ ②タイトルや目次項目の作成 ワンポイントアドバイス【3】 テキストアプリは「Googleドキュメント」がオススメ ⑴タイトルとサブタイトル ワンポイントアドバイス【4】 ビフォーアフターの差が大きいタイトル ⑵各章の項目 ⑶はじめに ⑷最後に ⑸著者プロフィール ⑹注意事項 ③本文を書く ワンポイントアドバイス【5】 目次はリンクで飛べるように作成する ④原稿をEPUBファイル形式に変換する ワンポイントアドバイス【6】 Kindle Previewerで確認する ⑤表紙の作成 ワンポイントアドバイス【7】 表紙だけは外注しよう ⑥本の内容説明文を作成 ワンポイントアドバイス【8】 目次は必ず入れる ワンポイントアドバイス【9】 読んで欲しい人や、読んでも為にならない人をわかるようにしておく ⑦販売登録 手順1、『KDP(キンドルダイレクトパブリッシング)』のアカウント作成 手順2、「著者/出版者情報」の入力 手順3、「支払いの受け取り情報」の入力 手順4、「税に関する情報」の入力 手順5、「本の詳細」の入力 手順6、「本のコンテンツ」の入力 手順7、「本の価格」の入力 ワンポイントアドバイス【10】 お勧めの価格設定 第3章 収益を伸ばすための戦略 ①プロフィールを整える ・著者セントラルに登録する ②書籍自体の見直し ⑴文中にリンクを貼る ⑵図解や写真でわかりやすくする ⑶レビューを書いてもらう ⑷読者プレゼントを用意する ③同ジャンルのチェックとキーワード選定 ⑴Amazonで検索してみる ⑵ランキングのチェック ⑶ライバルチェック ⑷登録時の7つのキーワードを選定する ⑸「人気のある市場」と「ニッチな分野」の両方で戦っていく ・人気のある市場 ・ニッチな分野 ④セールス・マーケティング 1、独自のSNSや自分のコミュニティを利用する 2、出版本を量産する 3、KDPのマーケティングを利用する ⑴価格キャンペーンを実施 ・Kindle Countdown Deals (KCD) ・本の無料キャンペーン ⑵電子書籍の推薦 ・Kindle本セール ・Prime Reading (プライムリーディング) ・最後に

シリーズ一覧

  • 同シリーズの電子書籍はありませんでした。

 

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する