著者:野又美乃
ページ数:86

¥99¥0

精神科医・産業医として延べ7000人以上のお悩みにかかわってきた臨床経験を持つ著者が、恋愛・パートナーシップ・子育て・お金・ビジネス・人間関係全ての悩みに根付いていたのが、まさかの親子関係であったことを知り、精神科治療ではなく、メンタルが健康な人に向けた自己肯定感があがる親子関係リフレーミングについて自他ともに人生を変化させてきた内容を解説します。

恋愛がうまくいかない、自分を大事にしない恋愛ばかりしている、男性の前で素の自分を出せない、夫にイライラしている、夫婦喧嘩が絶えない、離婚を考えている、子育てに悩んでいる、子供への怒りが止まらない、子供をコントロールしてしまう、自分に自信がない、仕事がうまくいかない、お金の不安が消えない、他人を信用できない、自分にも他人にも厳しい、頑張っているのになぜうまくいかないのだろう、自己啓発本を読んでも自己肯定感が上がらなかったetc. 
こんな方にぜひ、読んで頂きたい本です。

出生して初めての人間関係を構築するのが親、その親子関係が後の全ての人間関係に繋がっていくのです。
人生がうまくいっている人の特徴は、親子関係を解決して自己肯定感が高いことに気づき、
本にまとめました。

◆章立て

1章 親子関係が全ての人間関係を決めている

2章 親子関係が悲惨で自己肯定感を得たいと渇望してきた私

  恋愛・パートナーシップ・子育て・お金・ビジネス・人間関係全ての悩みに根付いていたのが親子関係

3章 親が与える愛情と子供が求める愛情が違うから親子関係が歪んでしまう

4章 親子関係リフレーミング講座と事例

5章 なぜ親子関係リフレーミングが必要か?

  ・脳の記憶は親子関係の悪い感情を伴った記憶がその後の行動を決めていた

6章 親子関係リフレーミングのやりかた

7章 リフレーミングするだけじゃ変わらない、どんな行動をすればよいか

8章 実際に、親子関係リフレーミングワークでリフレーミングしてみよう

著者紹介
野又美乃(のまたよしの)精神科医
子供の頃から親子関係に悩み、親子関係の心理探求のために精神科医になる。
親子関係は全人類共通の身近なもの、親子関係が起因した人間関係に悩んでいる人の大事なテーマとして
親子関係リフレーミング講座、女性向けの個別コンサルをしている。
20代後半から50代の女性に支持が厚い。

◆Facebookライブ登壇記念 2022年 3.11/3.18/3.25/4.1 全4回 
小田桐あさぎ&アサギストのちゃん卒ライブ 毎週金曜21時~21時30分

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する