著者:自分探しイズム
ページ数:159

¥1,000¥0

アダルトチルドレンの特徴
 アダルトチルドレンは劣等感が強い。自己否定をしている。好きなことがない。趣味もない。就きたい仕事も分からない。笑顔が苦手。コミュ障。目的もないのに急いでいる。時間が迫っているわけではないのに急いで帰る。空想が多い。現実ではそんなに話さないのに、空想の時はペラペラ話をしている。これは幼い時にそれだけ自分の話を重要事項として聞いてもらっていないということ。そこで空想が多くなるが、自分だけ特別に空想が多いとは思いもしない。(そして最も重要な特徴は)幼児的願望が満たされていないこと

 幼児的願望とは幼児が持つ甘えの願望のこと。

 愛する能力のある母親は子供をかわいがるから、子供中心の生活が送られる。そこでこのような幼児的なわがままな欲求も満たされる。この欲求は満たされるとその人の中から消える。幼児的願望が満たされた人は優しくなる。優しいので周りから愛される人へと成長していく。アダルトチルドレンの親はこれをしてくれなかった。アダルトチルドレンは愛されて育っていない。

 心は愛されて初めて成長する。アダルトチルドレンの心の中は幼児と同じ。だからどうしても人間関係がうまくいかない。友達だろうが、恋人だろうが、誰と付き合っても、誰と結婚してもうまくいくのは最初だけ
 中学でも高校でも大学でも会社でも孤立する。親しい人ができない。それどころかいつも敵ができる。いつも嫌な人が出てくる。いつも攻撃される

 「でもあなたは悪くない」(本書の中身は読まなかったとしてもこれだけは覚えといてください)

 アダルトチルドレンは一度は不幸になる。一生不幸な人生を送る人と途中で理由に気づいて生まれ変わる人といる。
人間はどんな生い立ちでも、幼児的願望が満たされていなくても、幸せになれる。道を間違えなければ最後には天国に行ける。そのためには気付いていないものに気付かなければいけない。たとえば「自分は悪くなかったんだ。親がおかしかったんだ」ということに気が付かないといけない。

 本書は「アダルトチルドレンの生き方シリーズ」の1作目です。この本では「アダルトチルドレンが幸せになるにはどうすればよいか」(気付いていないことに気付くこと、幼児的願望の処理、抑圧された憎しみの処理、思考回路の修正、自己否定をやめて自己受容など)対策に力を入れた
 このシリーズはこの本からお読みいただくと理解しやすいと思います。

 また、自分がアダルトチルドレンかどうか分からないという人にもおすすめです
このような本を初めて読む方にも理解してもらえるように、なるべく難しい言葉を使わずに、なるべく分かりやすく書きました。

 それでは新しい人生へ向けて一緒に走り出しましょう。試し読みだけでもクリックしてみてください

目次
はじめに
1 幼児的願望
幼児的願望とは
アダルトチルドレンが生き辛い理由
大人の甘え
「自分だけは特別」という感じ方
幼児的願望は子供のうちに
2 幼児的願望を満たせない毒親
夫婦仲が悪い親
子供を使って自己防衛
よい子を育てる親
過干渉と放任
心の葛藤
親子の役割逆転
3 アダルトチルドレンの人間関係
迎合する生き方
抑圧された憎しみ
人間関係の距離感
アダルトチルドレンの恋愛
一目惚れをする人は
SEX依存症
4 依存心
愛と依存は錯覚される
好きなことが分からない理由
しがみつく心理と尽くす心理
自己中心的
心理学とは
現実通りに
5 神経症者の要求
神経症的愛情要求
神経症的要求
6 自分を好きになるために
依存を断ち切る
感情を取り戻す
自分に頼って生きる
無意識を意識化する
憎しみの処理
思考回路を作り直す
7 ACにはACの生き方がある
フランクルから学ぶ
価値観の再構成
自分に合った生き方を選ぶ
8 自分が母親
自分に優しく
自分をもてなす
おわりに

本書は約72000文字でまとめてあります。

シリーズ一覧

  • 同シリーズの電子書籍はありませんでした。

 

  Kindle Unlimitedは、現在30日間無料体験キャンペーンを行っています!

この期間中は料金が980円→0円となるため、この記事で紹介している電子書籍は、すべてこのKindle Unlimited無料体験で読むことが可能です。

Kindle Unlimited 無料体験に登録する